50歳男が事実婚を選択したブログ

アメリカ株より事実婚最高〜とライオン兄さんばりに縛りのない気楽な事実婚生活をしております。

夫婦別姓

【柏原芳恵さん】現在は事実婚パートナーを献身介護している模様

芸能人柏原芳恵さんは子供時代のアイドル こんにちは。今回は久しぶりに見た芸能人柏原芳恵さんが現在事実婚パートナーを介護しているようです。 同じ事実婚生活をしているので個人的には非常に興味があり また子供時代のアイドルなので 敬意も込めて書いて…

夫婦別姓を認めてくれれば事実婚(内縁)の大半は法律婚になる

こんにちは。今回は私自身が現在選択をしている事実婚と夫婦別姓の関係性を書いてみたいと思います。 ご興味のある方またこれから事実婚をと考えている方 ご覧になってください。 まず事実婚と夫婦別姓とはなんぞやと振り返ってみます。 事実婚とは、社会一…

事実婚(内縁)の結婚記念日はどのようにするか

【事実婚の結婚記念日はどのように行うか】 こんにちは。明日事実婚1周年を控えていて 藉は入ってないですが事実婚家庭の様子を書いてみたいと思います。ご興味のある方ご覧ください。 昨年度 縁あって出会ってから約6年で同居、事実婚生活を始めました。事…

事実婚(内縁)から法律婚への移行のタイミング

【事実婚(内縁)から法律婚への移行のタイミングを考える】 こんにちは。今回は常日頃からなんとなく考えている法律婚への移行について書いてみます。 現状 特に大きな事情として子供の事で事実婚を選択しております。私自身が子供のいる再婚には時期とタイ…

夫婦別姓を認めない規定は合憲【最高裁】

【夫婦別姓を認めない規定は合憲】 こんにちは。現在事実婚生活を続けているアラフィフ男です。いろいろな裁判で夫婦別姓を取り上げられますが 憲法が変わらない以上はまぁ無理ですよねぇ。 私自身も離婚後にそれなりの出会いがあり 夫婦別姓が導入されてい…

事実婚(内縁)夫の自転車通勤

本日私は自転車通勤します。 過去の記事はこちら ↓ xn--1381-kk4c0i9cth.shop 車二台持ちと言う固定費拡大を阻止したので 代わりに私が車でなく自転車通勤となります。 会社まで約6キロ自転車で40分ぐらいになります 。東日本大震災の時はガソリンにありつけ…

やっぱり事実婚(内縁)は気が楽かも?!

半世紀生きてきて結婚、別居、離婚、事実婚と経験して 事実婚とはやっぱり特殊な関係だなぁと思う事を書いてみます。 まず法律婚との違い、事実婚のデメリットになります。 配偶者控除が使えない(共働きである程度の収入があるので関係なし) 相続人になれ…

なによりも怖い奥さんの運転

本日の出来事です。前から危ないなぁと思っていましたが 日曜日のルーティンの図書館にいましたら 急に車で向かえにきて ドラッグストア行こう言われ 渋々ルーティンの週間新潮、週間文春がゆっくり見れずに買い物に。 ドラッグストアに奥さんの運転で向かい…

同居するにあたってのお互いの生活の変更点

昨年3月より事実婚と言う形で同居を始めました。現在で約1年になりますが 昨年に遡って同居する際の生活の変更点を書いてみたいと思います。 私 住む家は変わらない 仕事も変わらない 家族が増えたので経済的な負担は増えた 1人で行なっていた家事をやらなく…

30代の別居中の生活を振り返る

30代になったばかりぐらいですかね。元配偶者が実家に帰ることにより別居になりました。 相手親と仕事を一緒にしていたので 朝仕事に行ったら お前たちはもう終わりだ言われました。あまりにもよそよそしくて違和感があったので 調べてみたら不倫でしたね そ…

乾燥するからと暖房を使わせてもらえない

我が家の事です。加湿器使っても暖房をイヤがります 昨年までは1人だったので 寒い日は暖房とコタツでしたね、現在は石油ファンヒーターとコタツです 大体1週間に一回灯油を買いに行くのですが けっこう面倒くさい ですね 時間はかかるし重たいし不経済だし …

裁判所での傍聴は世の中の縮図であると思う。

最近は裁判の傍聴に行ってませんが 離婚調停になれてくると調停の合間に裁判の傍聴をしていました 離婚調停中に調停委員と相手方が話しをしている間に裁判を傍聴してました 不思議なもので 離婚調停が縁になり裁判所の傍聴を別の日にも行くようになりました…

街中で小さな女の子を連れた家族

離婚後もう何年もたっていますが いまだに街中で小さな女の子を連れた家族をみると 胸が締め付けられます 自身の不徳で離婚に至り 子供を犠牲にしてしまった事。不倫なり他人まで巻き込むようなトラブルになった事。 この歳、この時間になっても深く思い返す…

休日出勤や残業が続く会社について思うこと

現在働いている会社は仕事量が大変多く 休日出勤や残業が頻発しております。 人によって価値観が変わると思いますが 昭和の時代は完全週休2日は稀で 平成になってから労働環境は変わったと思います。 しかしながら大手と中小では 実態がまるで違います。私自…

思い出す離婚時の周りの人の反応

別居中に転職という形になったので 転職先では当時珍しい 離婚寸前の男ヤモメでした。 興味本位で面白おかしく聞いてくる人や 奥さんがブスなのに マウントとってくる人、 はたまた心配するフリして影で噂する人などいろいろいました 私自身 他人をあまり気…

1度離婚を経験すると2度目の離婚のハードルは低くなる

バツイチあるあるですかね。1度離婚すると2度目の離婚はハードルが低くなるようです。 実際私も離婚経験があるので 次こそはと思う反面、引けない状況になったときは淡々と2度目の離婚を選択すると思います 私見ですが人生なので何があるかはわかりませんが…

娘の友達達が泊まりにやってきた

昨日 娘の友達達が泊まりにきました。TikTokの動画を撮影?してたようで かなり賑やかであんまり寝れませんでした 思えば自分も若い頃に飲み屋とかで騒いで大人達が帰っていく光景を 思いだします 当時は楽しさが優先していて罪悪感とかあったけど 迷惑をか…

事実婚(内縁)妻とのケンカの頻度

たまに夫婦喧嘩をしたことすらないと言う夫婦がいます。 実際本当なんですかねぇ、ケンカしすぎて一周回ってケンカしなくなるとか 昨日 我が家でも夫婦ケンカになりました。 理由は寝るときに一緒に寝る寝ないです。 私は睡眠の時は 一人で寝たい派。 奥さん…

凍結した坂道はスタッドレスでも厳しかった

一昨日の積雪の影響で昨日の朝は路面凍結がかなりの箇所でありました。 関東在住なので慣れない積雪に皆苦労したようです。車通勤なので冬タイヤを装備して通勤しましたが 坂道は空回転してけっこうやばかったですねぇ 過去に夏タイヤで怖い目にあっているの…

事実婚(内縁)の義理家族との正月でしたが腸閉塞になる

内縁関係になって初めての年末年始を過ごしました。義理母が大晦日から泊まり正月を過ごしました。 普通に正月を過ごせれば良かったですが 奥さんが持病の腸閉塞になり 元日一日中は正月どころではありませんでした 腸閉塞を繰り返す人ってけっこういるよう…

今年50歳になる男の駄々っ子な仕事始め

本日より仕事始めになります。人生で31回目の仕事始めになります。 五月病と同じで休み明けに仕事行かなくなる人も少なからずいるのではないでしょうか 私自身 若い時は何も思わなかったですが年齢のせいなのか 会社内での重圧なのか 生活面での違和感なのか…

別居の法律婚と同居の内縁

私の周りにも別居の法律婚(友達)、同居の事実婚(私)がいます。 それぞれ事情があるので一概に言えませんが どちらも生活を扶助する義務があると言うことです。 友達の場合は夫婦関係の破綻している別居婚になりますが 離婚はしないようです。要は藉だけ…

男からみても生理的に無理な女は存在する

新年早々なのでガラリと話題を変えて書いてみます。 女性がよく言う生理的に無理な男、確かに気持ちはわかります。清潔感とか変えられる部分であれば改善可能なのでしょうが 本能的な部分はどうしようもないので縁がないですね これと逆に男性から生理的に無…

ブログを始めてみて

昨年10月より人生で初めてブログを始めてみました。きっかけは仲の良かった同級生がインスタをやっているの見て わからないながらインスタに初めて投稿し、これまたわからないながらブログも始めてみました インスタは昔の同級生達への近況報告用に、ブログ…

大晦日から年始へ

あけましておめでとうございます 昨年最後大晦日は内縁の妻と義理母と3人で過ごす大晦日になりました。娘は夜遊びです 大晦日は すき焼きを食べながら格闘技見ましたね 昨年は一緒に生活するのにあたり 家のリフォームを全て自身の作業で行いました。 具体的…

年末のウォーキング

年末休みに入りましたが あまりだらけないようにウォーキングをしています。 35歳ぐらいからですかね、身体の衰えを感じて初めてウォーキングした思い出があります。 その後 約15年ウォーキングコース変えながら継続しています。 別居中や離婚後に1人で歩い…

年末モード

仕事納めの所も多くなり年末モードになってきましたね。 スーパーとか外食とか混み合っていました。 独身、結婚、離婚ときて 今年初めての事実婚の年末になりますが パートナーのいる年末はやっぱり暖かく感じます お互いに共働きですので 経済的に困る状況…

仕事納めになりました

昨日仕事納めになりました。大手の会社、自営業、中小企業と渡り歩いて30回目の仕事納めになります。 30年前はまだバブルがはじける前で、世の中が上向きでしたね。その2、3年後に不況に突入するとか誰も予想しなかったと思います。 最初の結婚の時は不況で…

出身地を顧みる2

昭和の父子家庭の食生活になります。当時は父親が旅館で板前をやっていて 食事といえば旅館の余り物でしたね。 ホテルや旅館のホームページにあるような旅館飯の余り物になります。 余り物と言っても お客さんが食べた余り物ではなく 子供用に多めに作り持ち…

出身地を顧みる

昭和の終わりから平成初期にかけて現在過疎化が進む地方の町で 父子家庭で育ちました。 当時は母親のいない生活は大変厳しく子供ながらに辛い思い出しかありません 仲の良い友達のお母さん達がよく弁当とか作ってくれました。今の時代ならコンビニなりで対応…