50歳男が事実婚を選択したブログ

アメリカ株より事実婚最高〜とライオン兄さんばりに縛りのない気楽な事実婚生活をしております。

生き残っている会社は生き残っているなりの理由がある

現在勤めている会社は創業50年の老舗の中小企業になります。

 

私自身は別居後から約20年在籍しお世話になっている会社です。

 

私は経営者でないので経営的な目線は乏しいですが 従業員目線でみた長続きしている会社の特徴を書いてみたいと思います。

 

会社規模を中小企業に絞ってみて書いてみます 現在の会社と同業者の老舗会社の特徴です。  

 

  • 親会社、取引先会社が一流のしっかりした会社である、大企業でも一流と三流がある。
  • 親会社、取引先から信頼がある、基本的に仕事を断らない
  • 親会社、取引先が困ったときの対応のフットワークが軽い、フットワークの悪い会社は多いです
  • 客先が要求する以上の知識や経験、技術がある、その会社独自の売りがある。
  • 評判が評判を呼び仕事が溢れるようになる、一年中忙しい会社は存在する。

 

このような感じでしょうか。まずは取引先次第でしょうね。三流の大企業ってかなり多いですよ。会社名は有名ですが気持ちよく取引のできない会社がそれにあたります😑

 

あとはその会社の持つスキルですね、現在勤めている会社は近隣ではできない特殊技術があります。また それぞれの特殊技術を駆使することにより難解な仕事を乗り越えてきています。

その小さな積み重ねが実績や歴史になってる感じです。

 

そうやって考えてみると やっぱり企業は人ですね。 知らずうちにその集団で鍛えられての循環のようです。

 

 

 

そんな生き残っている会社の一社員の今日の戯言です

 

         ↓

 

 

         ↓

 

 

         ↓

 

 

         ↓

 

お互いの長所を生かし 短所を補う仕事の循環はできている会社です。 ただ若い世代は現在勤めている会社のような仕事をやりたがらないですね😑

皆と同じ事やるなら 人と同じ事やるより 人と違うことをやればいいのに。

人の行く裏の道に花の道ありですよ😤

 

f:id:adoribux2924:20220217224021j:image

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 内縁・事実婚へ
にほんブログ村