50歳男が事実婚を選択したブログ

アメリカ株より事実婚最高〜とライオン兄さんばりに縛りのない気楽な事実婚生活をしております。

ダイヤモンドユカイさんの別居の名称はポップコーン(婚)

芸能人は離婚をしていない別居でも話題になる

こんにちは。今回は久しぶりの別居ブログになります。芸能人ダイヤモンドユカイさんの別居報道をみていて同じバツイチながらに思った事を書いてみます。 ご興味のある方ご覧ください。

 

別居した理由は「間違いなくコロナは大きいと思うよ」とキッパリ。「コロナでいろいろと面と向かって合う機会が増えたっていうか、ずっとそばにいると何でもないことでケンカかしちゃうっていうか。お互いに気に障るみたいな」と説明。ユカイからの謝罪については「謝る?うーん、昭和の男はね、あんまり謝らないけどね。つい意地を張っちゃうっていうかさ、そういうのはあるね」と苦笑。「謝らなくても分かるじゃないっていうさ。    引用

 

本人の表向きでしょうが性格がよくでてるかなぁと思います。長いこと生活をしていると小さなストレスが積み重なって ケンカになり引けなくなる状況ですね。男あるあるですね 要はプライドです😓

 

息子の習い事の送り迎えや食事を作る姿など、60歳を迎えて子育てに奮闘する姿も。ユカイは「一番苦手なところを付かれてる。スケジュール管理と送迎、さっき(場所を)間違えちゃったけど、方向音痴だしさ、不器用だし、妻がやってることを僕がやってるわけだから。(家のことは)妻が全部抱えて、責任もってやってたから、(僕は)忙しい、忙しって言ってさ、(育児をしない)言い訳にしてたよね」と苦笑した。           引用

 

同じ生活をしている時の配偶者の行動を実際にしてみると 相手の気持ちがわかります。

別居とか離婚をするとわかるんですよね。

 

 “別居”という選択への後悔については「大変なこともいっぱいあるからね。送り迎えとか、勉強のことも含めて、将来のことととか、大変なことはいっぱいあるけど、きっとロックって、今を変えていく精神なんだよね。(自分も)もっと臨機応変っていうものを学ばなければ、この生活は成り立っていかないからね」と本音をもらした。引用

 

臨機応変って言葉に同調できます。特に子供が絡んだ別居になると養育側も非養育側も生活が変わると思います。特に養育側は感情に流されないで子供の為に冷静になる必要性があると思います。

 

いやぁ〜 芸能人といえども基本的には一般人の別居と一緒ですね。私生活が晒される分 大変かとは思いますが この別居の先行きに個人的には注目しております😓

 

私自身 自己を肯定はしていませんが別居にせよ離婚にせよ決して悪いことではないと思っております。本人が世間一般にいう有責配偶者が慰謝料を払う状況でないかぎりは 悪いことではないのだから 別居なり離婚なりでも堂々とすれば良いと思います。 結婚のハードルは高くなり晩婚になっているのだから 別居や離婚のハードルは低くあってほしいものですね。

 

ちなみに名称のポップコーン(婚)はポップな別居だそうです。ポップ(前向き)な別居(婚)と言う意味のようです😓

 

 

今回は別居10年バツイチ男の別居感 離婚感を書かせていただきました。お読みいただきありがとうございました。

f:id:adoribux2924:20220505214031j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村