アラフィフの事実婚(内縁)ブログ

これから始まる50代を明るく、楽しく、アドリブをきかせての事実婚生活です。

亡くなった親のNHK受信料解約の話

NHK受信料解約は繋がる電話に電話して解約書類を取り寄せ リサイクル券をつけて郵送しました

こんにちは。今回は亡くなった父親が強引にNHKに加入させられた話と その後の解約について書いてみます。悪評名高いNHKですが このブログでぶっこわーす(ぶっ壊せませんが…)😵 ご興味のある方ご覧下さい。

 

NHKの集金人が来たのは約4年前になります。当時要介護認定2の父親の自宅にきました。自宅に設備があるのに契約をしないと法律違反だと言い 

「文字の書けない父親の手に添えて契約書に書かせました」

 

身体障害者でもある父親はNHK免除の対象でしたが申請が遅れたために 集金人がきて荒技の契約をされました。

 

その後免除の申請はしましたが 契約した分の請求書を郵送してきます。判断能力のない障害者相手でも容赦ない 悪の吹き溜まりです。

 

仕方ないので 支払いをサッサと済ませて日々の生活に専念しました。

 

相続時に要注意 NHKは役所への聞き取りをできる権限をもっている

父親が亡くなり 相続する財産すらなかったので そのままの生活をしておりましたが 亡くなって半年が経ったころ NHKから相続人である私に支払い請求です。

 

まさに寝耳に水で NHKの契約が相続されることなど知らず 大変憤りを感じました。

 

なんでもNHKは毎年何回か免除者の情報を役所に問い合わせしているようで また問い合わせできる権限もあるようです。

 

亡くなった遺族に最低限の配慮があるならわかりますが まぁ血も涙もないゾンビのような組織です🧟

 

父親のテレビを廃棄し解約の手続きをとった

NHKのふれあいセンターに電話をかけましたがなかなかつながらないので 営業所にかけました(私の場合は かながわ西営業センター)

 

電話応対は普通でしたが その後テレビを使用しないかとか 私自身が契約しているかいないかを聞かれましたねぇ

 

まぁ 人でなし組織なので解約書類を早く送ってくださいと言い 送られてきた書類に必要事項を記入して テレビを廃棄処分してリサイクル券と共に解約書類を返送しました。

 

その後 なにも言ってこず 請求もないので解約が成立したと思われますが 解約成立の知らせぐらい送ってくるのが常識だと思うのですがねぇ😑

 

これがNHK解約の一部始終になりますが 契約から免除申請 免除申請の調査 解約に至るまで これほど人でなしの組織ってないですね

 

まぁ 父親がイジメられた分 現在は私がブログでNHKをイジメています😎

 

国民から総バッシングをうけていても そんなの関係ねぇのNHKさんは  ↓

 

 

             ↓

 

 

             ↓

 

 

             ↓

まるで権力を持ったヤクザですなぁ😱

 

今回はこの辺で お読みいただきありがとうございました。

f:id:adoribux2924:20220521230324j:image

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村