アラフィフの事実婚(内縁)ブログ

これから始まる50代を明るく、楽しく、アドリブをきかせての事実婚生活です。

【野菜生活】50代にして野菜の重要性を知る

こんにちは。30代の別居後 男ヤモメ生活をしていたので 野菜なんぞ出てきたら食べるぐらいの感覚でいましたが 昨年から事実婚生活を始めて食生活が変わり 野菜をとるようになりました。

 

実際にこの歳にして野菜をとる生活に変わるとどのように変わるのか 書いてみたいと思います。

 

まず野菜摂取不足の場合の影響です

野菜に多く含まれているビタミンや食物繊維は、人の体内で作ることができません。 そのため、野菜を食べて摂取する必要があるのですが、ビタミンや食物繊維が不足すると腸内環境が悪くなってしまいます。 便秘になると、老廃物が排出されず蓄積するため、肌の正常なターンオーバーを妨げてしまうのです。    引用

身体の調子で1番変わったかなと思うのは やっぱり便の通じが良いのは感じます。

私は便秘ではないですが 毎日定期的に便がでるのは体質の向上を感じます。

 

1日に必要な野菜はどのくらいか

厚生労働省の「健康日本21」によると、成人の場合1日当たり350g以上を目標としています。 この350g以上とは、健康な生活を維持するための目標値で、生活習慣病を予防する目的があります。 1日350g以上は、生野菜であれば両手で3杯、茹でたものなら片手で3杯程度が目安です。 小鉢にすると5皿分くらいが目安。   引用

 

我が家では1週間の休日の日に農協の直売所に買い物に行きます。私は近所の歩いていけるスーパーで十分なのですが 奥さんは野菜の新鮮度にこだわりがあるので 毎週直売所に行きます。

 

確かに近所のスーパーと違い 野菜の鮮度や種類も豊富なので行く価値はあるかなぁと。

 

ネットスーパーとか野菜の宅配とかも考えたのですが 身体に入る食べ物なので実際に見てから購入しますね。

 

週に1日野菜だけをゆっくり味わって粗食にしてます

胃を休ませる為 1週間のうちのどこか1日を粗食の日にしてます。内容としては野菜だけをゆっくり味わって食べるようにしています。

 

30代の別居中などは暴飲暴食をよくしたので 現在の生活が信じられないですが まぁ健康的になったものです😎

 

それと普段の食事の際は必ず野菜から食べるようにしています。血糖値とか血圧の抑制の為ですね これは意外と効果あり 毎日続けていますが 私の場合 全く太りません😵

 

食べ物 食べる量 食べ方 そして睡眠をちゃんと取れていれば 基本的には病気にならないですね 野菜の力は偉大です あと運動も

 

本日は中年における野菜の重要性を書いてみました。野菜を食べない 食べてこなかった生活を取り戻すべく 食生活を満喫できたらと😎

 

本日はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

f:id:adoribux2924:20220531224857j:imagef:id:adoribux2924:20220531224857j:imagef:id:adoribux2924:20220531224857j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ