アラフィフの事実婚(内縁)ブログ

これから始まる50代を明るく、楽しく、アドリブをきかせての事実婚生活です。

パチンコ屋の相次ぐ閉店について その3

パチンコ屋も苦難の時代 世の中と同じく大手に飲まれる

一昨日、昨日の続きとなります。過去はこちらをどうぞ  ↓

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

コロナの影響もあり ただでさえ世の中の人口減や遊技人口減もあり パチンコ屋の営業も厳しいでしょうね。昔はどんなに潰れそうなパチンコ屋でも保てていたのは 遊技人口がまだ多く 使う金額も多かったためですね。

 

小規模の店舗は地域の商店街と同じようにシャッター街になるか 吸収されるか 世の中と同じで資金力があるかないかになります。

 

個人レベルでみた現在のパチンコ

昭和の娯楽時代は子供時代に父親について子供がパチンコ屋で一緒に隣で見てる光景って当たり前でしたよね。かく言う私も子供時代に父親のパチンコを隣でよく見ていました。

 

その影響からか 高校時代は自分で打ちに行くようになり 結婚するまで若い時代はパチンコをしていましたね。

 

その後結婚を機に一切行かなくなりましたが 別居後 悪友に誘われてまた行くようになりましたね。 その後懲りてパチンコ屋へは行かなくなりますが、この一連の流れってタバコとか依存性の強いものと同じなんです。

 

結果 タバコと同じで依存性が強いものは 元から断たなければダメですね 

パチンコ屋も必死で低貸しにしたり 芸能人やパチンコライター呼んだりして集客してますが

 

「悪いけど娯楽の時代は良かったが メーカーに煽られて店もお客さんを大事にせず搾取した結果 パチンコ離れを引き起こし 体力のないパチンコ屋から淘汰されてきたのは 必然の流れですよ」

 

パチンコ屋も商売なら企業努力が目に見える形を取らないと 残るのは大手だけになると思います。私個人的には「パチンコは不必要です」なぜなら時間と金の無駄だからです。

 

金の為なら自殺者や借金地獄になるまで人間を底なし沼まで沈めるパチンコ屋なんで倒産しようが同情の余地はないですよ。

 

余談ですが 昔の景品交換の景品がタオルの時ありましたよ。今では考えられないユルさです😱

 

パチンコ話もクドいのでこの辺で 明日から真面目に事実婚ブログ書きます😵

お読みいただきありがとうございました。

f:id:adoribux2924:20220604221440j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村