アラフィフの事実婚(内縁)ブログ

これから始まる50代を明るく、楽しく、アドリブをきかせての事実婚生活です。

【50代事実婚】現在この先の相続についての対策

現行では内縁の妻には遺産を相続する権利はない

こんにちは。50歳になる今年現在事実婚生活をしております。過去にも書かせてもらいましたが 内縁関係のデメリットでもある相続を今一度確かめながら書いてみます。

過去記事はこちら  ↓

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

 

内縁の妻には、法律上「遺産を相続する権利」は認められません。 夫が死亡したとき、夫名義の家や預貯金、車や株式などを相続できないのです。   引用

現行では内縁の妻には正当な相続はできません。対策として生前贈与や遺言の形をとるしかありません。

 

最近よく考えているのですが もし事故なり病気なりで急死する可能性もあるので生前に早めに対策をと考えています。

 

私の場合です(私は50歳 妻48歳)

  • 不動産所有者なのでそのまま妻が住めるように遺言を作成する
  • 現在別財布にしているので現金、株式を引き継げるように これも遺言になる
  • 離れて暮らす私の娘に遺留分が発生するのでそれは法律上に従う
  • 私の兄弟には作成した遺言をみせて捺印をさせておく(死後のトラブル回避の為)
  • ウルトラ技として婚姻届を書いておいて間に合えば提出をする😵

 

こんなところでしょうか なまじっか余計な資産など持っているから親族で揉めるのであって

本来なら自分で使い切って亡くなるのが理想ですが 急の場合はどうにもならないですからね。

 

私個人的には自分の財産なりは誰にも相続させないが基本ラインですが 現実的に現在の妻の生活に支障がでないことが最低限の配慮だと思います。

 

不動産を生前に売却できるリバースモーゲージ

自分で稼いで作って使って自分で壊して無くす これができれば理想系ですね。

あと リバースモーゲージも選択肢に入っております。

 

リバースモーゲージとは

リバースモーゲージとは、自宅を担保に生活資金を借入れし、自らの持ち家に継続して住み続け、借入人が死亡したときに担保となっていた不動産を処分し、借入金を返済する仕組みです。 いわば、高齢者向けの貸付制度といえるでしょう。 直訳すると「リバース=逆」「モーゲージ=抵当・抵当権」という意味です。 引用

 

内縁関係でリバースモーゲージが該当するか確認ですが これからの時代は不動産は自分で生前に処分までするのが責任だと思います。

個人の価値観なので 私は子供が引き継ぎたいと言っても自分の不動産は自分で処分すると言う考え方です。

 

葬儀は葬式などせず直葬でいいし 墓は永代供養で十分です(この話はまた後日)

 

遺族や子孫に迷惑をかけない この考え方で現在50代事実婚生活を送っております😎

お読みいただきありがとうございました。

f:id:adoribux2924:20220605145631j:image

相続に関しての税理士のリンクも貼っておきます