アラフィフの事実婚(内縁)ブログ

これから始まる50代を明るく、楽しく、アドリブをきかせての事実婚生活です。

【休日出勤常態化】中小企業の万年人不足に物申す

休日出勤の常態化は企業だけのせいでなく社会全体の問題である

こんにちは。今回は私が働いている(転職予定)中小企業の休日出勤の常態化について書いてみます。過去にも記事があります 良かったらご覧になってみてください。

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

xn--1381-kk4c0i9cth.shop

 

中小企業の万年の人不足は社会全体の問題にあると思います。 当然働く人には仕事を選ぶ権利があり 自由に仕事を選べる立場にあります。

 

公務員や大企業のように法律や制度がしっかりと末端まで行き届いている中小企業は稀で ほとんどが表向きの書類だけしっかりして 実態は大小あれど違反している会社がほとんどではないでしょうか?

 

人不足と連携するように 環境の悪い会社は定着度が悪く 経営者自身も目先の金が優先で 環境と言う地盤は現場任せになっております。

 

そんな会社どこにでもある 嫌ならすぐ辞めろと そういう経営者が少なからず存在しているのが現状です。

 

裏のタイムカードを作成して労基署への誤魔化しを推奨している

実際に現在の会社である事案ですが 人不足の為に少ない従業員に休日出勤を頻繁に要請します。

 

労基署へは36協定の届出書を提出しています。

36協定を結んだ場合の残業時間の上限
原則として、月45時間、年360時間が上限となります。 また、臨時に特別の事情があり、労使が共に合意していれば、月100時間未満、年間720時間まで労働者に残業をさせることが可能です。 この場合は、労使間で特別条項つきの36協定を締結することになります。  引用

 

36協定の届出書には

  • (上記に該当する労働組合がない場合)労働者の過半数の同意をもって選出された労働者の代表

 

実際には会社側が勝手に選任した従業員に印鑑を押させています(違法)

 

休日出勤、残業時間に関して 繁忙期などの対策として休日出勤、残業をしていますが 労基署にバレないように個人用にもう一つのタイムカードを作成して会社の都合で残業分の時間を突然フレックスにして消化したりしています(違法)

 

まぁ ここまで会社のエゴでやられると 呆れる言うよりも 笑ってしまいます😑

 

中小企業の悪条件から抜け出すには個人で稼ぐ術を身につけるしかない

資本主義の世の中では経営者と投資家が勝ち組で一般労働者は負け組と言われています。

 

これは的を得た考えであって私もそう思っております。その中でも労働環境の悪い中小企業の厳しいところは

  • 若い人間が定着しない
  • 定着しないことによって技術の継承ができない
  • 定着しないことによって現在働いている従業員に負担が増える一方になる
  • 荷重労働なので更に若い人間に敬遠される

 

このような負のスパイラルは国のデフレスパイラルと一緒で負の連鎖になっているので 解消するには 会社独自だけでは難しく国なりの社会全般の支援が必然であると思います。

 

このままでは日本の中小企業は完全になくなるまではないかもしれませんが 働く環境は劣悪で大企業や公務員との環境の差は開く一方になります。

 

そんな環境にしがみつくぐらいなら 単体なり団体なりで起業を国なりが支援してくれてもいいと思います。

 

負のスパイラルに陥っている人材の中には大企業よりも優秀な人は沢山います(大企業は中小企業の技術によって支えられている会社は多数あります)

 

まとめとして

今回普段働いている中小企業の人材不足における環境を書いてみました。当然中小企業も企業ですから他人に甘えず まず企業努力をして従業員も努力して環境改善を目指すのが筋だと思います。

 

しかしながら中小の経営者は日々の受注や資金繰りが一番手であって 環境まで手が回らない又は環境など変えるつもりもない いろいろな経営者がいます。

 

中小の一般労働者が我慢ができるなら良いのですが ほとんどの中小企業は労働環境が悪化しているのが現状でないでしょうか。

 

起業できるスキルを早く身につけて どこで勝負しても戦える人間なら良いのですがねぇ(それができればとっくに起業している)

 

スキルを磨いて転職するか 転職してスキルを身につけるか 年齢など人によって対応の仕方も様々になりますね(ちなみ私は前者を選択して行動しております)

 

ちなみにそんな現在の会社ですが売り上げは徐々に伸びているのですよ なんだかなぁ😑

f:id:adoribux2924:20220731053256j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村